TOP → ハイブリダイゼーションシリーズ
 

ハイブリダイゼーションシリーズ

ハイブリダイゼーションローテーター

特許
SN-06BN 中温ー高温型
¥285,000
 
  • 50mL遠沈管6本を中温〜高温(室温+5℃〜80℃)のアルミブロック内で回転させます。
  • アルミブロック使用により速やかに反応液が設定温度に達し、高精度の温度制御が可能です。
  • 市販の50mL用プラスチックチューブが使用できます。
  • 万一の漏れを避けるため気密性の高いガラスチューブ(50mL)の用意があります。
  • 均一な回転により、小容量での実験が可能です。
■仕様
使用温度範囲 室温+5℃〜80℃
チューブ内温度精度 ±0.1〜±0.5℃
温度調節方式 デジタルPID制御
容量 50mLチューブ6本
回転速度 0〜70rpm
外形寸法 W170×D181×H230mm
重量 5kg
電源 AC100V 6A
室温(25℃前後)
1. 設定温度に達するまでの時間
2. 設定温度とチューブ内蒸留水の差
5mL使用時(蒸留水)
5mL使用時(蒸留水)
37.0℃
5分
37.0℃
±0.1
40.0℃
7分
40.0℃
±0.1
50.0℃
12分
50.0℃
±0.15
68.0℃
15分
68.0℃
±0.3
SN-06BNを使用したノーザンブロッティングの例
 
■ 日頃のお客様のお問い合せから

1.フィルターの大きさについて教えてください。
通常は、8cm×8cm以下のメンブレンを使用します。

2.容量はどの様にして決めたらよいですか?
50mL用チューブ使用の場合、5mL〜10mLで使用し て問題ありません。5mL以下で使用する場合には、反応 にムラがないことを確かめながら試行錯誤で決めます。

3.何か(コツ)があれば教えてください。
プラスチックチューブに慣れていない場合には、まず ガラスチューブを使って実験を始めた方が無難だと思 います。 また、フィルターは不必要に大きくない方が扱いが楽 だと思います。 8cm以上のメンブレンでも使用可能ですが、メンブ レンどうしが重なる場合には間にナイロンシートをは さんだ方がよいと思います。