TOP → ハイブリダイゼーションシリーズ
 

ハイブリダイゼーションシリーズ

サーモブロック回転器

特許
SN-48BN (DNAエキストラクター)
¥298,000
 
  • 円形のアルミヒートブロックを回転させて組織からゲノムDNAを抽出する際に使用します。
  • ハイブリバックをヒート板にはりつけて、恒温で回転して反応させます。
    ※気泡が動き、バックグラウンドの非常に低いデーターが得られます。
■仕様
使用温度範囲 室温+5℃〜70℃
チューブ内温度精度 ±0.5℃〜±0.8℃
(55℃設定、使用チューブ1.5mL)
温度調節方式 非接触センサー、
デジタル表示、PID制御
チューブ架数
(1.5mLと2.0mL共用)
24本×2列=48本
バック設置有効寸法 100×120mmバック
回転速度 1〜35r.p.m
ヒート板の角度調節範囲 水平〜垂直
外寸法 W170×D230×H230mm
重量 5kg
電源 AC100V  50/60Hz  4A